九条の大罪4巻を読みました

いやーぼったくりバーの件、自分が過去やられたのと

そっくりそのまま同じでびっくりしました。

 

人権派弁護士の亀岡麗子を見ていて、

ちょっと覚えのある人が思い浮かんだんですけど、

世の中きれいごとだけでは人や自分自身も幸せに

なれないし、清濁併せ持って折衷点を見つけていくのが

正解なんじゃないかと。

まあ自分に酔っていて、承認欲求の塊の人間には

何を言っても無駄でしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。